PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

浪費生活@いか(育児奮闘中)

マイブーム浪費から親バカ浪費へ・・・浪費の道はまだまだ続く
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    スーパーの女。
    0
      久々に伊丹十三を観たくなり、
      ずっと観られてなかった「スーパーの女」を観た。


      笑うツモリで観たのに
      思いっきり感動して泣いちまいました。

      舞台はスーパーだけど
      徹底的にお客さんのことを考えるっていう姿勢に感動して。
      激しく共感しつつ、
      仕事時代の自分を改めて反省。
      きれいごとだけでは世の中渡っていけないけど
      やっぱり誠意って重要だなーと。

      人間関係だって、相手のことを考えてれば気持ちよくいくよなー
      といいつつ、どうもついついワガママになってしまいますが。

      なんだかいい拾い物をしたような気分になりました。

      | 映画 | 16:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      ALWAYS 三丁目の夕日
      0
        久々に映画を観たので
        しばらく更新してなかったブログに書いてみましたー。
        また復活させなきゃ。

        http://lovecinema.jugem.cc/?eid=79
        | 映画 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        そしてこれで泣いてみたい。
        0
          「黄泉がえり」の2番煎じ臭がプンプン
          というよりも、堂々と2番煎じをうたっている本作。
          まあ同じ東宝さんだもんね。

          だいたい曲が柴咲コウってどうよ!?
          また「黄泉がえり」みたいにフルコーラス聞かせるツモリかしら!?

          と、こきおろしつつ
          同じ戦術に引っかかる私ってアホだわね。

          しかし!勘三郎が「花を愛する隣人」で登場するらしく
          これだけでも観たいわけです。
          それと倍賞千恵子の顔を観ただけで泣けそうなんで・・・。
          レディスデーにコソっと行こうかな。

          でもその前に「メゾン・ド・ヒミコ」を観て、「タッチ」で暴落した
          犬童監督の株価を元に戻さなくては。


          しかし、なんでミムラって人気あるの?
          演技できてるとは思えないんだけど。
          | 映画 | 01:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
          映画で泣きました・・・
          0
            最近、歳のせいか(こればっか)
            涙もろくなりました。
            特に人間味あふれる映画にぐっときます。

            その1)サウンド・オブ・ミュージック


            高校以来観てなかったけど
            尊敬する方の好きな作品、っていうのと
            ロバート・ワイズ追悼ってことで鑑賞。
            軽い気持ちで観たはずが、すっかり画面に釘付けでした。
            やっぱ人間、歌う楽しさとか、遊び心がないとつまんないですね。

            大好きな「マイ・フェイバリット・シング」は
            メロディだけで泣けます。
            「エーデルワイス」もいい曲ですね。
            何故か「ドレミの歌」は高校時代英語で暗記させられたので
            一緒に歌ってみました(笑

            その2)赤毛のアン

            中学くらいにカントリーテイストに憧れていたのもあり
            昔から好きな1本。
            とにかくプリンスエドワード島の景色だけで癒されます。
            そして、アンも、マシューも、ギルバートも、ダイアナも、
            そしてマリラも
            私的に原作のイメージとぴったりなキャスティング。
            どっちかというと、続編の「アンの青春」のほうがより泣けます。
            「オトナになりたくないよぉ〜」ってな悪あがき心をくすぐられて。

            たぶん私、癒されたいんですね。
            そんなに疲れてたかなぁ??


            | 映画 | 01:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
            三十路の「NANA vs. タッチ」鑑賞記
            0
              鑑賞券をもらったので、三連休に観にいきました。
              それも久々の2本連続。



              連れは50過ぎ、私は三十路。
              完全にターゲット客層から外れた二人が、「タッチ」「NANA」という
              青春まっさかりムービーを
              2本立て続けに観る姿、さぞかし怪しかったでしょう。

              それはさておき、この青春2本立て、なかなか比較しやすい要素を持っているデス。

              1)監督
              タッチ:「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督
              NANA:「約三十の嘘」の大谷健太郎監督
              どっちも良作を撮っている監督さん

              2)原作
              タッチ:あだち充、かなり80年代
              NANA:矢沢あい、りぼん世代にお世話になりました
              どっちも大人気コミック。

              3)出演者
              タッチ:東宝シンデレラガールの長澤まさみ&斎藤双子
              NANA:中島美嘉&宮崎あおい、オシャレと演技派の競演
              どっちもイケイケ売れ筋キャスト。

              4)題材
              タッチ:野球
              NANA:ロック
              どっちも確実なファンがいるジャンル。

              5)テーマ
              タッチ:しょっぱい三角関係
              NANA:オンナの友情
              どっちも青春ド真ん中!

              と、5番勝負にうってつけな比較材料のある中・・・
              私的には「NANA」の圧勝!!!!!
              「タッチ」の犬童監督にはとっても期待してたんだが、
              オトナっぽく穏やかな画を撮るカレには手に余る題材だったのか・・・
              それともキャストの演技力(特に斎藤の双子!オマエらにはもう
              仕事はやらん!)のせいか・・・

              まったく登場人物の心情が伝わってこず
              唯一の取り柄であるさわやかさもなく。
              長澤まさみのかわいさだけがむなしく光る、「ナシ!」な1本。
              前の列にいた小学生球児を観ているほうが楽しかったですわ。
              あと南が新体操やってないのはなぜ?

              それに比べて「NANA」は
              中島美嘉もイヤミすぎず、宮崎あおいちゃんのベビーフェイスも
              気にならず、話のテンポもヨシ!
              観る前はキャスティングについて
              「下妻物語」コンビの土屋アンナ&深キョンがいいかな
              と思ってたけど、あの二人でいい、いい!
              しかしあの歌、頭に焼きつくなぁ・・・そりゃオリコン1位になりますわ。
              ただ、NANAでひとつ文句を言いたい!松田龍平、痩せなさい!
              裸のシーンで腹がぶくっと出ていたのを、見逃さなかったわよ!
              親に捨てられ倉庫に住んでる人間があの腹はないでしょ!コラ!

              ・・・と、そもそもターゲットから外れているけど
              いろいろ言わせていただきましたが、とにかくそんな
              青春回顧な三連休でした・・・。




              | 映画 | 00:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
              ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密:泣けた
              0
                ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密
                なんとなーーく気になってたので、観てみた。軽くみたせいか、うっかり泣いちまった!これ、イイ話ですわ。ぶっ飛んだ性格(よく言えば自由奔放)の母のことを娘はずっと恨んでる。でも、母のよき友達たち(ヤァヤァ・シスターズ)から母の秘密を聞かされ誤解がとけていく・・・ってありがちな話だけど、エレン・バースティンやマギー・スミスなど実力派女優がイイ味出してて、ほっこり、しっとり、しんみりする。雰囲気はフライド・グリーン・トマト
                みたいなカンジかなぁ。こういう目立たない作品は、大作に埋もれがちだけど、もっとピックアップしてもいいかなぁと思う!
                | 映画 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
                情婦:絶対オススメ!
                0
                  CINEMA SCAPEというものすごい映画のクチコミサイト、よく見るんですがここで「殿堂入り」を果たした情婦。エロと間違える人も多いんだけど、シナリオも作りもすっごく良く出来てるビリー・ワイルダー監督マレーネ・ディートリヒ出演の法廷モノ。最後にはあっと驚くドンデン返し。オチャメな弁護士のキャラも大好きです。ぜーーーったいソンはさせません、1度見てみて!
                  | 映画 | 13:15 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                  PR
                  本当に効果あるらしい!!
                  スネ毛が汚い!これでスッキリ!
                  脱毛器
                  美顔器で若返るぞ!
                  美顔器
                  おいしい料理はおいしい水で!
                  ウォーターサーバー
                  SEARCH THIS SITE.
                  MOBILE
                  qrcode
                  RECOMMEND
                  OTHERS